HOME>オススメ情報>たかが交通事故と思わずに弁護士についてもらう

交通事故に遭ってしまったら

交通事故直後は警察に連絡をし、相手の連絡先を聞くなど情報収集を怠らないようにします。保険会社は間に入ってくれますが、交渉を進めるには弁護士に入ってもらう方が安心です。東京や横浜などの大都市圏は交通事故を得意とする弁護士がたくさんいます。

事故発生から解決まで

事故発生現場で証拠を集める

スマホで写真を撮るだけでも構いません。現場の情報はできるだけ残しておきます。

怪我の治療が最優先で行われる

事故で怪我をした場合はまずは治療が最優先です。治るか症状固定するまで病院に通います。

怪我が治らなかった場合は等級認定

自賠責保険に対して自賠責後遺障害等級認定を申請して、認定をしてもらいます。

今までの状況を踏まえて示談交渉

大抵は保険会社経由で行われます。金額が妥当かは弁護士に判断してもらう方が安全です。

相手方から示談金が支払われる

示談金を受け取れば一連の手続きが終了します。

評判のチェック

交通事故

横浜市内で交通事故を専門に扱っている法律事務所を探すのであれば、クチコミサイトを利用してみるとよいでしょう。実際に利用をしたことがある人の意見は何かと参考になるので安心をすることができます。信頼できるところを見つけるべきです。

専門知識があるから安心

男性

交通事故に巻き込まれてしまい、示談交渉を行うということになった場合には、素人にはできないことがたくさんあります。スムーズに解決させるためには、交通事故専門の弁護士に依頼をするとよいでしょう。横浜市内にも交通トラブルを専門に扱っている法律事務所があるので、まずは状況の確認をしてどういう流れで交渉をするべきなのか、ということを相談しておくとよいでしょう。専門家であればスムーズに書類の作成も行ってくれます。

お金の悩みを解消

交通事故

弁護士に依頼をするともなるとお金の心配が出てきてしまいます。交通事故に遭った場合、弁護士に相談をするかもしれないと考えているのであれば、自動車保険で弁護士費用特約を付帯させておくとよいでしょう。横浜市内で保険会社が弁護士を紹介してくれるというところもあるので、何かあった時にもスムーズに相談をすることができるシステムを取っているところもあります。お金の問題も解決させることができるので、気軽に相談できます。

広告募集中